【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較

ヨーグルトといっても

  • ケフィアヨーグルト
  • カスピ海ヨーグルト
  • 普通のヨーグルト

このように種類があります。

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較たける

味の違いは若干わかるけど、その他の違いがわからないな。

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較りさママ

じゃ、ケフィアとカスピ海ヨーグルトそして普通のヨーグルトの違いについて解説していくね。

一目でわかる!ヨーグルトの違い比較表

※スマホで見る場合は、横にスクロール可能

ケフィア カスピ海 ヨーグルト
種類 発酵乳 発酵乳 発酵乳
様式 複合発酵 単独発酵 単独発酵
栄養価 takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較 takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較 takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較
菌の数 ・4種類以上の乳酸菌
・3種類以上の酵母菌
・1種類以上の酢酸菌
・1種類以上の乳酸菌
・1種類以上の酢酸菌
1~3種類の乳酸菌のみ
乳酸菌 1.ラクトコッカスラクティス
2.ロイコノストックメセンテロイデス
3.ラクトバチルスケフィラノファシエンス
4.ラクトバチルスケフィリ
 クレモリス菌 ・ブルガリア菌
・サーモフィルス菌
・アシドフィルス菌
・ビフィズス菌
など
酵母菌 ・サッカロマイセスユニスボラス
・サッカロマイセストゥリセンシス
・クルイベロマイセスマルキシアヌス
なし なし
到達器官 腸まで生きて届く 腸まで到達しない 1部腸まで到達しない
発酵温度 20℃~30℃ 20℃~30℃ 40℃~50℃
作り方 ・顆粒
・植え継ぎ可能(非推奨)
・室温OK
・顆粒
・植え継ぎ可能
・室温OK
器具が必要
柔らかく、やや酸味あり 固まりが良く、独特の粘りのある食感。
酸味は少ない。
ご存知の通り。
カスピ海よりねっとり感は少ない。
酸味は強い
市販 されていない されている されている

※スマホで見る場合は、横にスクロール可能

ではここからは詳しくケフィアとの違いについて解説していきます。

菌の種類が違う

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較

上記の表では菌の種類を細かく書きました。

見ていただくとわかるのですが、3種類のヨーグルトは全て含まれている菌が違います

市販されているヨーグルト

1種類~3種類の乳酸菌が発酵してヨーグルトを形成しています。

乳酸菌一種類のみが発酵していますが、これを「単独発酵」と言います。

ケフィアの場合

それとは逆にケフィアに関しては、乳酸菌と酵母菌の2種類が発酵してケフィアヨーグルトを形成しています。

複数の菌が発酵しているので、これを「複合発酵」といいます。または共生発酵ともいいます。

 

発酵温度の違い

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較

ヨーグルトの場合は、発酵温度が40℃~50℃

室温を40度~50度に保っておいてもいいです、がさすがに暑すぎます。(笑)
または、お風呂に浮かべて保温してもいいですが、ガス代が非常にもったいないですよね。

ですから、ヨーグルトを自分で作ろうと思うのであれば何かしらの器具が必要。

ケフィアとカスピ海ヨーグルトに関しては、発酵温度が20℃~30℃なので、室温のみで発酵させることが可能です。

MEMO
なのでケフィアとカスピ海ヨーグルトは手づくりに向いています。

 

市販されているかどうか

当然にヨーグルトは市販されていますし、カスピ海ヨーグルトも市販されています。

ただしケフィアヨーグルトは市販されていません

これにはガスの発生や食品衛生法が関わってきています。

ですのでケフィアを食べるには自分で手づくりするしかありません。
裏を返せば市販されていないので、常に新鮮なケフィアを食べることができます。

 

酸味の違い

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較

基本的に温度を高くして発酵させると酸味が強くなります
ですので市販されているヨーグルトはやや酸味がキツめ。

反対にカスピ海ヨーグルトや、ケフィアは低温で発酵させるため酸味もマイルドで食べやすいです。

酸味は非常に重要

毎日食べることに意味があるヨーグルトですから、美味しくなければ続きません。

ケフィアは栄養価抜群ながら、酸味がマイルドなので非常に食べやすくおいしいです!

本場のロシアのコーカサス地方では現在でもケフィアヨーグルトが愛されていますが、ずっと昔からケフィアが愛されてきた理由は、このように食べやすくておいしいという理由も背景にあります。

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較りさママ

食べやすくて栄養価抜群!

ケフィアはやっぱり最高ですね。

 

全ての乳酸菌が生きて届くのはケフィアだけ

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較

市販のヨーグルトは1~3種類の乳酸菌が含まれており、その中のブルガリア菌とサーモフィルス菌に関しては生きて腸まで届くことができません

参照:J-STAGE「市販のヨーグルトの官能評価」より

反対にケフィアに含まれている乳酸菌は、全て生きて腸まで届きますので、善玉菌の効果を最大限まで発揮してくれます。

生きていない善玉菌が効果が無いのは分りますよね。

生きていないというと分りづらいかもしれませんが、これを言い換えて「殺菌されてしまった善玉菌」と考えると、全く意味をなさないということは誰でもわかるはず。

ケフィア強し。

 

なぜここまで栄養価が違うのか?

ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトを比較してきましたが、栄養価に関してはやはり善玉菌が多いケフィアが頭1つ抜けています。

なぜここまで差がついてしまうのでしょうか?

ポイント
それはケフィアの種菌(ケフィアグレイン)に秘密があります。

ケフィアの種菌にはケフィランという粘性の物質が存在し、このケフィランがあるからこそ、他とは大きく栄養価が違うんです。

ケフィアには酵母菌と乳酸菌の2種類が含まれていると言いましたが、これらにケフィランが絡み合うことで、ケフィアの種菌ができ上がります。

ケフィランがなければ、ケフィアの種菌はこんなにうまく出来上がりません。

ケフィランがあるからこそ乳酸菌と酵母菌がいかされ、ケフィアヨーグルトは栄養満点なんですね。

 

どう考えてもケフィアヨーグルトがオススメ

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較

ヨーグルトを食べる理由はやはり健康志向だからですよね。

だったら、やっぱりケフィアヨーグルトが一番栄養価が高くてオススメ

「市販のヨーグルトはこんなに素晴らしい」と言わんばかりに、毎日のようにCMが流れていますが、このように比較してみると市販のヨーグルトを大きく引き離し、ケフィアの善玉菌の方がたくさん含まれている事が分りました。

ここ重要

さらにケフィアの魅力は善玉菌が生きているということ。

市販のヨーグルトは腸まで全ての乳酸菌が生きて届きませんが、ケフィアは全ての乳酸菌が腸まで生きて届きます

そして人間のあらゆる維持活動に必要な酵素を生み出す酵母が生きているので、体内で酵素を生成してくれるのです。

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較りさママ

このような事実を知ってしまったら、今すぐ市販のヨーグルトはやめてケフィアを手づくりしたくなってきませんか?

健康に気を使うなら、 CMに踊らされずに自分でケフィアヨーグルトを作りましょう。

迷うことはありません!作り方はめちゃくちゃ簡単ですから。

ケフィアの作り方
牛乳パックに種菌を入れて36時間程度放置するだけ。

私がオススメするのはオリジナルケフィア

takeru 【誰でも分かる】ケフィアとカスピ海、普通のヨーグルトの違いを比較

ケフィアの中でも、このオリジナルケフィアは本場ロシア独自の乳酸菌を含んでいます。

つまり他社のケフィアの種菌と比べて、一番善玉菌が多いのがオリジナルケフィアということになりますね。

健康志向を極めたいなら、一番善玉菌が多いオリジナルケフィアにしましょう。

もう少しいろいろなケフィアの種菌を見てみたい。という方はコチラでケフィアの種菌の人気ランキングを解説していますので、ご参照ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です